Makers@日本の工具

電動工具などNEWSをおとどけ!

タジマ

タジマから60万円のグリーンレーザー墨出し器 NEW!

おそらくグリーンレーザー墨出し器の国内最高値モデル?

見出しの60万円は税別のメーカー希望小売価格です。

実際の店頭価格はタジマレーザーの場合は定価の約6掛け前後が多いかとおもいますので

それでも税込みにするれば40万円にちかい価格になります。

161115tajima-1

なんで、そんなに高いのか!

高い理由その1 グリーンレーザーだがら

あたりまえですね。

タジマのグリーンレーザーの『ジーザ』シリーズは高品質なグリーンレーザー球を使用している

とのことです。

高い理由その2 電池がリチウムイオン電池だから

このブログ『Makers』でも繰り返し記事にしていますが

グリーンレーザーは電池の消耗が激しいのでこのモデルでは充電システムを採用しています。

高い理由その3 レーザー数が多いから

高品質なレーザーを縦4方向と水平が全周、出射できるように配置しています。

ただし、全ラインを同時に出射することはできませのでこの辺はよく確認してからの

購買が必要でしょう!

高い理由その4 ナビ機能がついているから

これは従来からある、タジマのレーザーの人気の機能で手元のリモコン(ナビといいます)

で本体を回転することができます。

作業中にいちいち本体と基準の墨をなんどもいったりきたりしなくてよいので

いちど使うとやめられない。

高い理由その5 センサー機能がついているから

この機能も従来からあります。

揺れの多い高層階や交通量のはげしい道路際でもレーザー光線がゆれにくくなります。

地味ながら気の利いたセンサー機能には新方式を採用してさらに揺れに強くなっているようです。

なかなか、買う人は少ないかもしれませんが

まだまだ高いグリーンレーザーですが

なかには、工具にはお金を惜しまない人もいますし、

タジマさんもつくる以上は売るつもりでしょうし、

少しづつこういったものも現場に普及していくんでしょう!

どんどん、作業がしやすくなるといいですね。

広告

広告

広告

広告

-タジマ
-