Makers@日本の工具

電動工具などNEWSをおとどけ!

ナカヤ

『建前』には必須の『屋起こし』器具!

建前のときにあると便利な器具工具のひとつです。

建前の作業工程のときにもっとも神経をつかうのが

柱と梁や土台がきちんと鉛直に接合されているかどうかです。

ただでさえ手間のかかる柱の補正をなるべくテキパキこなすにも

屋起こしナンバーワン(木造住宅用鉛直度補正器)はかかせない器具のひとつだとおもいます。

プレカットがあたりまえの時代になりましたがさすがにこの角度補正だけは現場でするしかありませんから。

建前の日は住宅の工程のなかで、もっともたくさんの職人さんたちが現場で作業をする日でもあります。

お施主さんとその家族や元請けの監督などおおくのひとが見守るなかでの作業になることもおおいです。

そんなときにもたもた仕事をしていては印象が悪くなってしまい、その後の関係者各位との信頼関係にも差し障りが出てしまうので、てきぱきと建前作業をこなしたいものです。

ところで『建前』ってなに?

大工さんにとってはあたりまえすぎる『建前』という言葉。

この記事は大工さん向けなので説明は不要かもしれませんが(;^_^A

年配のひとはお家をたてるときの儀式のひとつとして『上棟式』などをおこなうタイミングの建築工程としてご存知でしょう。

Wikipediaによれば

建前(たてまえ)

まあ、最近は上棟式とかしないし、

工法も多様で、在来工法でない場合はどこが建前の工程にあたるのかわからないし、

なじみがなくなってきてますがそれでも結構『建前』というのはお家を立てるときの重要な工程のひとつであることはまちがいありません。

屋起こしナンバーワン 極 の製品仕様など

屋起こしのための角度補正器具を販売しているメーカーは少ないのですが

この商品の特長は取り付け作業がひとりでできることです。

梁や面、角、大引き、床、土間コンクリートなど、どこにでもセットが可能ですので

建前のときのバタバタした作業環境でもこれがあれば確実に柱などの角度調整ができます。

製品には調整自在型とコンパクト型の2つの仕様が用意されています。

調整自在型NK-4700KWS

コンパクト型NK-4000KWC

メーカー定価は両方とも69,800円です。

2016年の12月20日から順次、出荷中とメーカーHPにありましたので

そろそろ、ネットや店頭でも商品が出回っているころでしょうか??

アタッチメントは旧製品のものと互換性があるとのことです。

メーカーさんのNAKAYAのHPに製品動画がありました。

 

こちらのURLでPDFがダウンロードできます。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~nky/Kiwami/Kiwami%20catalogue.pdf

広告

広告

広告

広告

-ナカヤ
-