Makers@日本の工具

電動工具などNEWSをおとどけ!

マキタ

グリーンレーザーの消費電力対応 マキタの場合!

2016/10/17

墨出し器メーカー各社、視認性の良いグリーンレザーのラインナップがだいぶ揃ってきました。

トップクラスのシェアを持つタジマが比較的安価なグリーンレザーを発売したばかりで
ここにきて各メーカー続々とグリーンレーザーの品揃えを充実させてきてます。

グリーンレザーの最大の特徴は赤色レーザーに比べ視認性がとても良いということは知られています。
では、グリーンレーザーの視認性以外の特徴的なことは何にかというと

電池の消耗がとてもはげしいということです。

なので、タジマのグリーンレザーの場合は縦ラインと横ラインが同時点灯できなくすることでこの問題に対応してたり(一部モデルでは同時点灯可能)マイゾックスの場合は内部の電気的回路設計を工夫することで対応してたりして各メーカー苦労しているようです。

 

5月に発売されたマキタの墨出し器は手持ちのバッテリが使えます!

160926makita

コンセプトは

墨出し器 x Li-ion(スライド式リチウムバッテリ) みたいですね。

マキタさんいいとこついてきました!

充電工具のシェアの高さを生かしてリチウムバッテリを電源に使うというマキタならではのアイデアです。

今回の新発売は『おおがね・ろく』と『おおがね・通り芯・ろく』が両方とも『自動追尾』モデルです。

おおがね・ろく
屋内・屋外兼用墨出し器 SK208GXZ 標準価格237,000円(税別)
リモコン追尾受光器・バイス・アルミケース付

おおがね・通り芯・ろく
屋内・屋外兼用墨出し器 SK311GXZ 標準価格266,000円(税別)
リモコン追尾受光器・バイス・アルミケース付

マキタの市場価格は定価の65%から70%程度ですので
おおがね・ろくタイプが15万円から16万円にくらい
おおがね・通り芯・ろくが17万円から18万円くらいだと思います。
税別です。

160926makita-1

ただし、USBアダプターは別売りです!もちろんバッテリも別売り!

18Vや14.4Vのスライドバッテリに対応しているUSBアダプターと
10.8Vのスライドバッテリに対応しているUSBアダプター
の2種類がありますので別売りになっていますので気を付けましょう。

さらに電源ケーブルも別売りですのでお忘れなく。

受光器はセットに付属してますのでご安心を・・・

160926makita-2

広告

広告

広告

広告

-マキタ
-, ,