Makers@日本の工具

電動工具などNEWSをおとどけ!

マイゾックス

グリーンレーザーの消費電力をおさて墨出し器のマイナーなチェンジ

2016/10/17

測量機器のマイゾックスが建築現場などで使用する墨出し器グリーンレーザーのマイナーチェンジをしました。

マイゾックスのレーザーは縦ラインと横ラインが同時出射しますが
グリーンレーザーは赤色レーザーにくらべて電池の消耗が早いのが欠点です。

この問題に対応するためかどうかはわかりませんが墨出し器のトップブランドのタジマのは一部型番をのぞきグリーンレーザーの縦と横の同時出射ができないような設定になっていたりします。
(補足:タジマのグリーンレーザーの縦と横ラインのことに限定した話です。赤ラインは同時出射できます。)

こんかいのマイゾックスのモデルチェンジは従来品よ効率の良い周波数に設定することで、明るさや機能は変わらず、長時間使用が可能なりました。

G-210S 本体 定価120,000(税込) コード:221359
電池のもち 7時間 (従来品:約4時間)

G110S 本体 定価85,000(税込) コード:221358
電池のもち 11時間(従来品:約7時間)

グリーンレーザー

グリーンレーザー

広告

広告

広告

広告

-マイゾックス
-